Search Results for: 【USPTO】虚偽の通知にご注意ください

Number of Results: 1

【USPTO】虚偽の通知にご注意ください

USPTOがウェブ上で、虚偽の通知に対する警戒を呼びかけています。 虚偽の通知は、主に商標登録や特許を維持するための費用が払われていないという内容を出願人(権利者)に通知し、出願人を混乱させているものです。 実際にUSPTOから連絡があるときには、e-mailであれば “@uspto.gov.” から、郵送のレターであれば “United States Patent and Trademark Office” が差出人となり、 Alexandria, Va., 22313 (郵便番号22313、バージニア州、アレクサンドリア)の住所から通知が届きます。これら以外からの通知の場合、虚偽の通知である可能性がありますので、ご注意ください。 以下がUTPSOが発表している虚偽の通知の例です。http://www.uspto.gov/trademarks/Trademark_Registration__Monitoring_Office.pdfhttp://www.uspto.gov/trademarks/IP_rightsrecordationalert.pdfhttp://www.uspto.gov/trademarks/Intellectual_Property_Agency_Ltd_.pdf “UNITED STATES…” の文字や、オフィシャルな印象を与えるロゴを用いて巧妙に作成されているため、通知を信じて虚偽の通知発信元に小切手を送付したり、送金をする人も多々あると報告されています。 判断が付きにくい通知を受け取った場合には、恵泉までご遠慮なくお知らせください。 また、USPTOが出している警告をご覧になりたい方は、下記リンクからどうぞ。http://www.uspto.gov/inventors/scam_prevention/NON_USPTO_Solicitations.jsp