Search Results for: IV社 (Intellectual Ventures)が初となる侵害訴訟を起こしました

Number of Results: 1

IV社 (Intellectual Ventures)が初となる侵害訴訟を起こしました

米インテレクチャルベンチャー社 (IV社)が初となる特許訴訟を起こしました 2010年12月8日付けで3分野に亘って9社を相手に起こしたものです。 IV社のウェブ(こちら)に同社の見解が発表されていますので、ご覧ください。 以下対象の3分野と相手です: Software security industry: – Check Point Software Technologies, Ltd. – McAfee, Inc. Symantec Corporation Trend Micro Incorporated DRAM and Flash memory industry – Elpida Memory, Inc. – Hynix Semiconductor, Inc. FPGA industry – Altera Corporation – Lattice Semiconductor Corporation – Microsemi Corporation IV社は、知的財産権を新たな投資先とすべく、また、発明の資本化を念頭にNathan Myhrvold氏(元マイクロソフトのchief strategist and chief technology officer)が2000年に起業し、知財界に物議を起こしました。その後、10年程で$5billionの資金を調達し、世界規模の特許ポートフォーリオを持ってライセンシング交渉を行ってきましたが、その中でも交渉に応じなかった相手に対し、今回の訴訟が起こされたと、IV社のチーフ訴訟弁護士Melissa A. Finocchio氏が見解を示しています。 アメリカの知財界はこの動きに対し、来るべき時が来た、という反応を見せています。 さて、日本でも同様の動きを見せるのでしょうか?興味あるところです。 (M)日本、米国弁理士 矢口太郎