弁理士・弁護士報酬

★外国出願・PCT国際出願の国内移行のお見積もりはこちらをクリックしてください。

1.日本及び国際案件の相談料 (お電話での相談になります)

相談の内容費用
特許出願の仕方について0ドル・0円(30分)
商標出願の仕方について0ドル・0円(30分)
その他のご相談0ドル・0円(30分)

2.日本特許・意匠・商標出願案件

(1)着手金(着手時にお支払いただきます。)

サービスの内容費用
特許出願(基礎出願) 180000円
特許出願(分割出願) 90000円
商標出願(基礎出願) 60000円 (ロゴの場合は図面調整代として10000円の追加、
また指定区分が1区分増える毎に30000円の追加となります。)
先行商標調査国内:35000円(区分毎) 米国:800ドル(区分毎)
その他の事件ご相談ください

(2)実費(発生する度にお支払いただきます。)

特許庁費用費用
特許出願16000円
出願審査請求160000円
商標出願12000円(1区分追加毎に8600円)

その他経費費用
印書代1ページ毎に6000円
図面コピー代1枚1000円

(3)弁理士・弁護士個別費用(発生する度にお支払いただきます。)

個別作業内容費用
出願後の特許庁への対応費用かかった時間に応じて1時間20000円~45000円

(4)成功報酬(事案終了時にお支払いただきます。)

成功の内容費用
特許、意匠、商標出願:登録にならなかった場合0円
特許:登録になった場合100000円+請求項項につき10000円
意匠、商標:登録になった場合45000円+追加1区分に付き31000円
その他の事件ご相談ください

 なお、基礎出願の作成作業は、その基礎出願に基づいて行う外国出願やPCT出願等と比較すると必要作業が複雑となります。案件の事情によって大きく費用が異なる場合がありますので、弊所では着手前に案件ごとに詳細なお見積もりをお出しするようにしています。

3.米国特許・意匠・商標出願案件

(1)着手金(着手時にお支払いただきます。)

着手サービスの内容費用
仮出願500ドル
特許出願(PCT国内移行)1000ドル
特許出願(パリ優先権主張)1200ドル
特許出願(バイパス出願)1500ドル
商標出願(すでに日本に出願済みの場合)500ドル (1区分増える毎に150ドル追加となります。)
その他の事件ご相談ください

着手金には、出願案件の場合には案件の分析及び必要な弊所事務手数料が含まれます。また、中間処理等からの中途受任の場合には、処理の方針を決めるための特許庁拒絶理由の簡単な分析(場合によっては審査官への問い合わせ)等を含みます。

(2)実費(発生する度にお支払いただきます。)

特許庁費用費用
特許仮出願130ドル(小規模団体)、250ドル(大規模団体)
特許本出願740ドル(小規模団体)、1480ドル(大規模団体)
商標出願400ドル(区分毎)
延長料1か月=100ドル、2か月=300ドル、3か月=700ドル(小規模団体)
1か月=200ドル、2か月=600ドル、3か月=1400ドル(大規模団体)

その他経費費用
翻訳費用1ワード29セント
表及び数式の加工代1個15ドル
図面加工代1枚60ドル

(3)弁理士・弁護士個別費用(発生する度にお支払いただきます。)

・出願後の特許庁への対応費用  かかった時間に応じて1時間200ドル~400ドル
・IDS提出費用 個別にお見積もりいたします。
・使用証明作成、提出費用 個別にお見積もりいたします。

(4)成功報酬(事案終了時にお支払いただきます。)

成功の内容費用
特許、意匠、商標出願:登録にならなかった場合0ドル
特許:登録になった場合1000ドル+請求項1項につき100ドル
意匠、商標:登録になった場合800ドル+1区分に付き300ドル
その他の事件ご相談ください